blog

2017/09/22 19:15

こんにちは!
Sopwith camel〈ソッピース・キャメル〉のキタガワです。

 


みなさん、時計はお好きですか?

 


キタガワは好きです。
好きというかつけていないと不安です。
iPhoneを忘れるより時計を忘れるほうが不安です。

 

そんなキタガワが今回おすすめするのは、最近では"TIMEX"などですっかり定番となったミッションウォッチです。
ご紹介するのは【Military Watch Company(ミリタリーウォッチカンパニー)】通称”MWC”というブランドのミッションウォッチです。

 

“MWC”は1974年に当時のローデシア(現ジンバブエ)軍用の時計制作依頼を受けたのを期に設立されました。
以来、世界中の国々の軍隊をはじめ反テロユニット、警察部隊、航空会社、鉱山会社などへ地道な供給活動を続け、現在では複数の国に拠点を持つ国際的なミッション・ウォッチのリーディングサプライヤーとしてその地位を確立しています。 

因みに”MWC”の本拠地はロレックス、オメガ、フランク・ミュラーなど一流ブランドの時計で有名なスイスにあります。

 


“MWC”では幅広いプロダクトを展開していますが、今回おすすめしたいのは、ヴェトナム戦争当時、アメリカ軍が使用していた「使い捨て」時計の復刻版です。

 

 

こちらは1985年、ストッカー・アンド・エールが制作したアメリカ陸軍用時計のリプロダクトです。

オリジナルはプラスチック製で、ムーブメントも基本的に修理不能でしたが、、、

 

 


この復刻版では金属製ケースを採用しておりムーブメントにはMIYOTA製のクオーツを搭載していますので、安心してご愛用いただけます。

 


▼スチール合金製ミドルケース

"TIMEX"やほかメーカーだと今も当時のような使い捨てのオールプラスチック製ですが、
こちらは金属製で耐久性は現代の使用に耐えうる物となっています。

 

▼316Lステンレススチール(竜頭)

 

 

▼強化プラスチック(風防)

 

 

▼ナイロンストラップ

 

 


別売りのナイロンストラップをつけて着せ替えも出来ちゃいます。

 


この仕様で1万円を切るなんてコスパ高いです。

 


シンプルな文字盤に生活防水と必要最小限の機能をのせたミニマルなデザインは、ミリタリーウォッチながらキレイめなスタイリングの外しや、あまめのコーディネイトを引き締めるのに活躍しそうです。

当然、アメカジとの相性は抜群です。

 


33ミリと少々小ぶりなケースで約26gという軽さ、男性だけでなく女性の方にもオススメしたい時計です。
もちろんペアウォッチにもオススメですよ!!

 

 


今回ご紹介した時計以外にも取り扱っていますので是非ショップものぞいてみて下さい。
Sopwith camel Online
*SNSもやっていますので合わせてチェックフォローお願いします*
instagram
Twitter